おしゃれで使いやすい!アイディア満載のキッチンデザイン

お料理が楽しくなる環境を目指そう!

日々の食生活は、家族の健康に大きな影響を与えます。前向きな気持ちで料理をしたいなら、快適なキッチンを実現することが大切です。最も重要なポイントは、調理台や流し台の高さです。メインで料理をする人の背丈に合わせて、体に負担を与えないような高さにしましょう。複数の人が料理をするなら、台を設置したり、底が厚いスリッパを用意したりして、調節が可能な状態にすることをおすすめします。
さらに、収納スペースを確保することによって、格段に料理しやすい環境になります。普段使わない大鍋や、実用的なフライパンなど、使用頻度に応じて収納できることがポイントです。調理台や流し台の引き出しが少ない時は、圧迫感を与えないサイズの食器棚を導入しましょう。

インテリアになる食器や調味料

日常的に使うことが多い食器や調味料は、なるべく手元に置いておくと便利です。けれど、人目に付きやすいところの場合、煩雑な印象を与えますので注意が必要です。
まずは、食器や調味料のカラーや種類をそろえましょう。マグカップや皿のカラーを合わせておくと、重ねて置いた時に統一感が出てすっきりします。また、調味料は同じメーカーのシリーズを並べておけば、インテリアとして重宝します。尚、使用頻度が多いけれど、人目から避けたいならば、プラスチックのカゴや箱にまとめて収納する方法がおすすめです。キッチンの壁やテーブルの色に合わせた箱やカゴにすれば、インテリアに最適です。100円ショップでも購入することができますので、お得感満載です。

狭小住宅は、一般的な住宅と比べて面積は狭いですが、様々な工夫によって快適に暮らせるという点が魅力です。